どうしてもお金がほしい時は……?



どうしてもお金に困るときって誰にでもあると思うんです。お金に困って何とか工面しなければいけないという時に、多くの人がまず考えるのがキャッシングだと思います。銀行系カードローンなんかだと信頼性も高くて、今では昔ほど「キャッシングに抵抗を感じる」という人が少なくなってきているのではないでしょうか。

ただ、カードローンといっても、いつでもだれでも無条件にお金が借りられるというわけではありません。かならず、審査というものを受けなければならないわけです。審査の結果、よほど問題が無い限りは融資を受けることができますが、受けられた融資が当初の希望額とは違っていたり、あるいは、融資されたお金の使い道が決まっているということもあります。

また、先ほどは「よほど問題が無い限り」という書き方をしましたが、世の中には本当に「よほど問題がある人」もいるわけで……例えば、消費者金融からお金を借りようとしても、すでに複数の金融機関からお金を借りている状況などで、いわゆる借金苦に陥っていたり、それが原因で新しく融資を受けられなかったり。

借金は無いにこしたことはありません。しかしながら、誰にだって「どうしようもない時」というのはあるのです。銀行系カードローンは比較的審査の基準が厳しく、だからといって、銀行系カードローンは利用できないからと、審査の条件が甘すぎる金融機関を利用すると、結局それが悪徳金融だったりとかいうことも珍しくありません。信頼できる所からお金を借りて、それをきちんと返すという流れは、当たり前のことのようですが、実はすごくむつかしいのです。

いろいろと書きましたが、お金を借りようということを考えた際、消費者金融が利用できないという場合のことまで考えて、お金を借りる方法の選択肢はたくさん持っておいたほうがいいと思うのです。銀行や消費者金融からお金を借りることが難しい場合、次に考えられるのは、やはりクレジットカードの現金化だと思います。

クレジットカードの現金化を行う場合、条件を満たした際に自分が手にするお金は基本的に「借りたもの」というより自分のものになります。現金化の手順になれた人であれば、自分一人で現金化に必要なプロセスをすべてこなせるという場合もあるのですが、現金化のプロセスは非常にむつかしく、下手をすればトラブルに巻き込まれてしまう(業者から摘発を受ける)可能性もあるため、やはり専門の業者に依頼するのが一番の方法だと思います。