審査はない?いつでも現金が手に入る?クレカ現金化のメリットとは


クレジットカード現金化には、たくさんのメリットがあります。それではカードを現金化するメリットとは何なのでしょうか?

この記事でいくつかご紹介いたしますので、参考にしていただければ幸いです。

クレジットカード現金化のメリットとは

クレジットカード現金化のメリットは、とにかく「今すぐに」「ショッピング枠に空きのあるカードを持っていれば誰でも」現金を手に入れられるということでしょう。

クレジットカード現金化は、お金を借りるのとはまったく違います。カードで購入したものを中古店に転売する、それによってお金を得るものですから、借金とは別物なんですね。

したがって、業者を利用する場合にも、審査はありません。クレジットカードを持っていて、そのカードがショッピングに使える状態であれば、フリーターでも、ニートでも、主婦でも学生でも、誰でもすぐに現金を手に入れられるのです。

最近のキャッシングは即日融資を謳ってはいますが、審査に通らなければ意味がありませんよね。クレジットカード現金化にはその心配はないのです。

メリットはまだ他にもあります。それはカードにもよりますが、返済方法を自由に変えられるということです。

みなさんはカードを利用するときに、自身の経済状況にあわせて、一括払い、分割払い、リボ払い等を選択しますよね。

クレジットカード現金化は、カードで購入したものを業者に買い取ってもらうというものですので、カード会社への支払(返済)方法は自分で選ぶことができます。

たとえば翌月にお金が入ってくる予定があるのなら一括払いにすればいいですし、少しずつ返していきたいというなら、分割やリボにすればいいのです。

そしてこれらの返済方法は、ネットから簡単に、いつでも変更できることも多く、一度は一括払いを選択したものの、あとからリボ払いが良くなった、という場合でも対応してもらえることがあるのです。

借金とは違い、自分で返済方法を細かく指定でき、後から自由に変更できるというのも、クレジットカード現金化ならではのメリットです。

そして最後に、お盆や年末年始でもすぐに現金を手に入れられるというのも、クレジットカード現金化のメリットといってよいでしょう。

クレジットカードの現金化は、その気になれば自分ですることもできます。高額なゲームソフトをたとえば1万円くらいで購入し、それを中古販売店に9000円で買い取ってもらえば、90%の換金率で現金化を行ったのと同じことです。

中古販売店はチェーンともなれば年中無休で営業していますから、もし年末年始やお盆に急にお金が必要になったという場合でも、自分で現金化をすれば、すぐにでも現金を手に入れられるんですね。

以上、クレジットカード現金化のメリットをご紹介いたしました。メリットだらけのように見えますが、反対にデメリットもありますので、それを踏まえたうえで、カードを現金化するか否かを決めてくださいね。